国内卸取引でここまでできる中国越境EC
~あなたも巨大な中国市場の恩恵を享受できる

超簡単!中国越境ECのススメ
~国内卸取引で始められるお手軽越境EC

Arrow
Arrow
Slider

事業内容

  • 中国EC市場
  • 拡大を続ける中国EC市場の規模は、2016年に100兆円を超え、実店舗も含めた小売売上全体の約2割を占めると言われています。日本、米国と比較すると、中国市場は世界に類を見ないEC化と規模の拡大が進んでいる市場です。

    そのような中国の巨大な需要の増大を背景にして、中国越境ECが急速に成長しています。 中国越境ECとは、中国内で認められた個人輸入という形態を活用したECです。過去、中国では一般貿易しか認められていませんでしたが、2013年に中国政府が越境EC実験区を設けたことで、日本から中国消費者に商品を直接販売することができるようになりました。

    その結果、越境ECのルールに従えば、化粧品や健康食品を販売するためのライセンス(CFDAで取得)なしでも中国内で販売可能になったため、より多くの商品を旬なタイミングで販売できるようになりました。また、輸入前の商品で、現物を見られないため、必然的にECでの販売になりました。そして、中国越境ECという形態が一気に普及しました。

  • 中国越境ECが始まった当初、中国国内EC市場での圧倒的なシェアを背景として、アリババグループの越境ECプラットフォーム「天猫国際」がシェアNo.1でしたが、2016年に中国の大手インターネットポータルサイトを運営するネットイース(米国NASDAQ上場)の子会社が展開する「網易考拉海購(Kaola.com)」が21.6%の市場シェアを獲得し、「天猫国際」を抜きシェアトップになりました。「網易考拉海購(Kaola.com)」は、2015年末にサービスを開始した後発の越境ECプラットフォームですが、最大規模かつ最も成長しているプラットフォームです。

    また、中国越境ECプラットフォームの中には、単なるECではなく、クチコミを中心に展開している小紅書(通称:RED)というECアプリがあります。小紅書は5000万人以上のユーザーがおり、商品の良さがクチコミで広がれば、それまで無名だった商品も一気にヒット商品になる可能性を秘めています。

  • 中国越境EC
  • 中国EC市場
  • 中国越境ECで今売れている商品カテゴリーのTOP3は、美容商品・化粧品(43.2%)、ベビー・マタニティ商品(41.5%)、ファッション・シューズ(36.1%)です。また、今後、売れると予想される商品カテゴリーのTOP3は、ファッション・シューズ(38.2%)、健康食品やヘルスケア商品(37.2%)、カバン・アクセサリー(34.5%)となっています。

    実際に当社の経験からも、中国越境ECで売れる商品カテゴリーは

    ■ヘルスケア(化粧品、健康食品、ベビー商品)

    ■家庭用品(キッチン用品、おしゃれ雑貨、ダイエット機器、美容機器)

    ■ファッション(ヤングレディースファッション、レディースインナー、ベビー服)

    ■食品(お菓子、ラーメン等)

    と考えています。

  • 当社が考える中国越境ECでの攻め方は、次の3ステップです。

    1.モール出店

    モール出店が、比較的自由に商品を販売する唯一の方法です。より多くの商品を市場に売り出すことにより、トップ商品創出の土台を作ります。

    2.SNSマーケティング

    クチコミ宣伝やSNSでの情報発信、ロイヤル顧客のコミュニティ化などにより、トップ商品を創出し、市場シェアの拡大を図ります。

    3.卸事業

    中国内の他のECモールや(モール化されていない)中国EC企業へ、トップ商品を大ロットで販売することで、市場シェアを一気に拡大、大きな利益を得ます。

    このような中国越境ECはどんな企業にもできるわけではなく、ノウハウが必要です。 当社は経験豊富なスタッフを有しており、国内メーカー様のニーズと商品(売れ筋商品、ロングテール商品)に合わせて 最適な越境ECのスキームをご提案できます。

  • 中国越境EC

モール出店運営代行&ブランド代理

  • 中国ECモールへの出店手続及び店舗運営の代行、ブランド代理。
  • ワンストップでのサービス提供。
  • 中国EC企業とのやり取り不要。
詳しくはこちら

SNSマーケティング

  • 中国SNSにおける企業公式アカウントの運営
  • 中国国内におけるブランドイメージの拡大
  • SNSを通して日本の洗練された新たなライフスタイルを提案する
詳しくはこちら

卸事業

  • 中国ECでの売れ筋商品の仕入。
  • 国内卸取引で、大ロット仕入。
詳しくはこちら

代表者

会社概要

  • 会社名
    ウィーンゴー株式会社 (Wyingo Co., Ltd.)
    住 所
    東京都千代田区神田須田町1-26 高野ビル7F
    TEL:03-6206-8522 / FAX:03-3525-8023
    設 立
    2015年11月
    資本金
    1,000万円
    代表
    代表:昆 明日香(張 華淵)
    事業内容
    中国モール出店運営代行
    中国モール出店ブランド代理
    SNSマーケティング
    中国卸事業
    主要取引先
    (株)マツモトキヨシ
    (株)キリン堂
    (株)あらた
    八神商事(株)
    大日本除虫菊(株)(金鳥)
    (株)山田養蜂場
    (株)オークローンマーケティング(ShopJapan)
    (株)ディノス・セシール
    (株)シービージャパン
    (株)D&N JAPAN
    (株)エーツー(駿河屋)
    (株)ランクアップ(maNara)
    Hamee(株)(ネクストエンジン)
    (株)オーティーエス
    (株)バルーン
    (株)宥尚
    主要取引銀行
    みずほ銀行
    西武信用金庫
    千葉銀行
    東日本銀行
    りそな銀行